• 漢方原料

漢方原料

漢方原料


大榮生物科技は2003年から設立した保健食品工場﹑そして2005年の時錠剤﹑粉剤、カプセルと小包装の剤型のGMP認証を通過した﹑と同時に専門な保健食品OEM/ODM工場になった。さらに﹑2016年の時もISO22000とHACCPの承認を受けました。

十数年の投資と発展を経って﹑大榮はもう完全なる研究開発、品質管理チームと国内、国外のマーケティング経験を持ち﹑各種類の漢方原料の販売以外﹑錠剤、粉剤、カプセルとドリンク剤のOEM/ODMもあります。


herbs_banner.jpg



適応源(adaptogenアダプゲン)のハーブとは何ですか?


適応源の語源は1947年からソビエト連邦の科学者NV Lazarev、彼の提出したはもと三つの条件に適合していなければならない。 

(1)環境汚染、気候変動、放射線、伝染病、人間関係の不協和性など様々な要素が体にもたらす負の影響に抵抗することを助ける。人体の非特異性免疫を増強すること。 

(2)人体の安定状態を維持し、体のバランスを崩し、外部からの圧力による身体疾患を緩和または除去しなければならない。 

(3)毒性がないので、人体の正常な機能を損なってはならない。 

適応源のは天然植物から抽出した一種の薬草と食品で、体の外環境に適応する能力を高めるのに役立ちます。、同時に体の過程に正常化効果を与えます。一般的によく見られるのは紅景天、人参類、霊芝類などです。しかし、1998年には、米国食品と医薬品管理局(FDA)は、アダプゲンが人体環境の適応と外部刺激を予防するための代謝調整剤として定義されています。


適応源はどうやって動きますか?

人体は圧力を受けると、ストレスに対処するためにコルチゾールというホルモンを放出します。人が長い間ストレスの中で生活していると、コルチゾールは高い解放状態を維持し、体に悪影響を与えます。研究によると、慢性的なストレスに対して身体が相対的に反応し、焦慮、恐怖、消化問題、頭痛、心臓疾患、睡眠問題、体重増加、記憶力と注意力の欠陥、甲状腺問題、高齢化などの心理的変化を加速させる。19世紀の初めに、ヨーロッパでは自然療法と呼ばれる非主流医療がありました。それは人体を一つの全体と見なして、自然、不具侵犯の治療方式を使って病状を改善して、全快を促進して、健康を維持します。

21世紀の今、慢性的なストレスに対抗する方法は自然療法の一つで、食事と生活様式の変化によって体の生理状態を改善し、調整します。簡単に言えば、適応源ハーブはバランスを整えて体を守り、ストレス耐性を高めます。自然療法における定義適応のもとは特定の行動がない場合は、何らかの影響やストレスに対処して、生理機能を正常化させることができます。しかし、多くの健康と保健の専門家も指摘して、適量に適応源薬草を摂取する、効果的に人体を助けて慢性的な圧力に対抗することができます。安全で効果的な選択です。

刺五加(エゾウコギ)


刺五加、その植物の学名はEleutherococcus senticosusで、和名はエゾウコギ、寒帯地域の酸素植物で、「シベリア人参」とも呼ばれ、豊富なエレウテロシド(Eleutheroside)をはじめ、β―カロチン(ベータカロチン)、シリンギン(Syringin)、 SOD(スーパーオキシドディスムターゼ Superoxide dismutase)、ビタミン、鉱物質などが含まれています。とくに、エレウテロシドは刺五加の主要成分で、ジンセノサイドに似ている生理活性があります。

刺五加は人参よりもいいアダプトゲン(adaptogens)作用があります。アダプトゲンは有機体の抵抗力の増進においては、その働きがけっこう広く、有機体が有害の刺激因子に対する抵抗力を高めき、有機体が環境因子に適応する力をアップすることができます。そのため、一般に刺五加は虚弱体質の改善ができると考えられています。 文献によれば、刺五加は反射神経を鋭敏にし、持久力と集中力を向上させてくれるとあります。大栄独自のMPES抽出技術で刺五加の機能性成分を完璧に抽出でき、エキスが集中し、一滴ずつ純粋であります。毎日服用すると、体力が増強し、精神旺盛になります。

ドクダミ


ドクダミは、生薬名は十薬、天然の抗菌植物で、中医学で広く応用されています。近年、さらに台湾農業界の重要な競争力のある特殊作物の一つになっています。

大栄生物科技は台湾台中の農業改良場からドクダミの栽培技術を技術移転で受け取り、優秀な農民と契約栽培を結び、厳密な安全検査で、特選のトップクラスのドクダミを生産します。 ドクダミのメイン成分は、デカノイル・アセトアルデヒド、メチルノニルスルフィド、クェルセチン、コーダリン、ミルセン、ラウリン酸アルデヒド、カリウム塩…などなどがあります。ドクダミの最も重要な成分であるデカノイル・アセトアルデヒドは、気化性の成分で、抽出の過程で失われやすいであります。 大栄生物科技は蒸留法でドクダミを抽出・精錬して、重要な有効成分の獲得を確保します。この技術は台湾の特許取得済(番号: M572781)です、その応用価値と特殊性も認められました。

丹參 タンジン


丹參はシソ科アキギリ属の草本植物です、赤色と形状は人参と似てるので、丹參(紅參)の名を持つことになります。二千年以上に使用されました。メイン成分は貴重なサルビアノリン酸Bと丹參ケトンIIA、体力増強と健康維持の効果あります。

大栄独自のMPES抽出技術でサルビアノリン酸Bと丹參ケトンIIA十分に抽出して、伝統的な抽出技術より、保健効果の部分全面的に保ち、漢方成分も完全に抽出こととその真の価値を発揮することができます。