大栄生物科技は大葉大学と協力して、銀髪(シルバ)保健市場を共同開発します。

elderlysupplements.jpg

台湾の行政院の統計によると、65歳以上の人口は例年より18%増加し、台湾は超高齢社会に正式的に進出している。疫学調査によると、失智症は高齢者の流行率が4.4%に達することがある。その中でアズハイマー病が主です。アズハイマー病の薬物治療には多くの副作用が懸念されています。 そのため食事と健康食品の早期予防によって病気にかかった後に薬物に頼るより良いです。

大栄生物科技は大葉大学の宋祖塋教授と産学連携計画を協力して、発芽させた「樹豆」をサナギ虫草に基質を育成し、高GABA含有量のサナギ虫草を育成して。「樹豆」は、豆の中の王が美称で、高い栄養価を持っています。「樹豆」の中のGABAは黒豆と大豆よりも多く含まれています。この成分は気分を穏やかにし、リラックスさせ、焦慮を和らげ、睡眠の質を改善します。大栄は学習と記憶力を高める銀髪の健康食品を積極的に開発し、国民の退職生活と健康のために力を尽くしています。

2019-06-27