大栄冬虫夏草栽培センターのためのリボンカットセレモニー

20161109-1.jpg

インダストリーズ4.0の概念と共に設立された大栄冬虫夏草栽培センターは、センサーやビッグデータ、3Dプリンティングを取り入れ、環境管理やインテリジェントオートメーションを発展させ、最高の成長状態を実現しました。 大栄は2016年11月9日にリボンカットセレモニーで新しい冬虫夏草栽培センターの創設を祝いました。自動化された処理過程とモニタリングのもとで、大栄は引き続き最高品質の冬虫夏草を提供致します。
2016-11-09